忍者ブログ

道草造花

[自分の周り]や[世間]で起こった出来事の《日記》記事を中心に書いています。 個人的な日記/感想を載せているだけですが、お暇な時にでも遊びに来て下さい。

2017年冬の覇者『けもフレ』たつき監督の降板確定。

『2017年冬アニメ』

けものフレンズ コミック×RADIOアンソロジー よんで! きいて!! たーのしー!!! (単行本コミックス)




“今年9月に騒動となった同アニメの

たつき監督降板問題で、その後の

協議について「最終的な報告になりますが、

2期を外れる事に関しては覆りませんでした」

と報告。アニメの2期制作にたつき監督

およびヤオヨロズが携わらないことを明かした。”


【『けもフレ』2期、たつき監督の降板覆らず】
《参考/引用元》:『オリコン』[12/27(水) 18:13配信]

************************************************************

2017年冬アニメ》の【ダークホース】

言われた(らしい)『けもフレ』ですが、アニメを

日頃見ない人にとっては、放送終了後の

監督降板問題】の方が有名かもしれない。

放送前の予想を覆し、即時二期が決定する

様な人気コンテンツになり今年の上半期には

紅白出場の可能性も示唆されていた位だった

本作が世間には、こんな形で名を知られる

という結果になってしまったのは残念です。

( ̄△ ̄;)

ちなみに私が知ったきっかけは、九月頃に

撮り貯め放置していた『幼女戦記』を視聴後、

ネット検索した時に同時期の放送作品であり、

当時丁度問題にもなっていた『けもフレ』が

一緒にヒットすることが多かったからです。

(⊃`・ω・´)=⊃

幼女戦記 アニメ完全設定資料集



正直、面白さについては好みもあるだろうし、

個人的にも良さは分からないが、少なくとも

話題性でいえば、同時期に放送された作品の

中でも『けものフレンズ』は、格が違う。

ネットで評価している人の意見を見た

感じでは『けいおん』や『SAO』の様に

浅く広く人気が広まったというよりかは、

ラブライブ』や『おそ松さん』の様に

一部の人達に爆発的に受けたという感じ。

(´・ω・`)

問題さえ起きなければ『進撃の巨人』位

の話題性を生む事も出来たかもしれない。

まぁでも、数年も経てば【監督問題】も

良い思い出だろうし、良くも悪くも話題に

なれば後年、アニメの年代を振り返った

時には「2017年」を語るのに丁度良い

作品になっていることを期待したい所です。

( ̄ー ̄;)

ちなみに放送時にどれ位の人気だったかと

言うと《2017冬アニメ》をリアルタイムで、

視聴した訳ではないので、真偽の程は

定かではないのですが、当時の視聴者の話を

掻い摘みますと、放送開始当初の時点では、


『この素晴らしい世界に祝福を! 2(二期)』

『幼女戦記』

『小林さんちのメイドラゴン』



このあたりの作品が、その時期の覇権アニメの

座を獲るのではないかと言われていたそうです。

ただ、後半は『けもフレ』が急速に伸びた事で、

追随を許さぬ単独トップ状態となり、当時の

放送作品は話題性を奪われ覇権を獲り逃した

…と、ネット界隈では噂されています。

!∑( ̄□ ̄;)

小林さんちのメイドラゴン 7 [Blu-ray]



ただ、当時の作品の《※円盤売上》を見ると、
(※《円盤売上》:DVD/BDの巻平均の売り上げ本数。)

《2017年冬アニメ》【円盤売上】
[円盤売上] 『アニメタイトル』
[15,000~?] 『けものフレンズ』
[*9,500~] 『この素晴らしい世界に祝福を! 2』
[*7,000~] 『幼女戦記』
[*4,500~] 『銀魂.』
[*4,000~] 『ACCA13区監察課』
[*4,000~] 『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス (2nd)』
[*3,500~] 『ガヴリールドロップアウト』
[*3,500~] 『小林さんちのメイドラゴン』
[*《円盤売上》が、3,000以上の作品のみ記載。]

となっています。一概には言えませんが、

最近の円盤売上評価をザックリ言うと、

《3,000本》以上で【及第点】

《5,000本》以上で【ヒット作&二期濃厚】

《10,000本》以上で【覇権クラス】
みたいです。

(`・ω・´)

それを参考にすると、上記の3作品は、

そこそこの結果を残しており、別の時期の

同ジャンルの作品と比べても、特別低い

と言う感じではありません。そもそも

ジャンル的に被っているとも思えず、

正直『けものフレンズ』の登場により

同時期アニメが打撃を受けたと言うのは、

ほとんど濡れ衣なんじゃないかと思う。

(´・ω・`;)

この素晴らしい世界に祝福を! 2 2018年 カレンダー 壁掛け A2 CL-134



むしろ『幼女戦記』に至っては、

「美少女アイドル系の萌えアニメ」や

「イケボ声優による腐女子アニメ」が

覇権を争う昨今の深夜アニメ業界に、

あんな「オッサン飛び交う戦記アニメ」で

殴りこみをかける事自体が無謀としか思えず、

むしろ「7,000本以上」は善戦した方だろう。

( ̄▽ ̄;)

別に貶している訳ではありません。むしろ

私の中で『幼女戦記』は《2017年冬》所か

ダントツの【2017年の覇権アニメ】です。

ただ「客観的に見て無いな」と思うだけで…

(`・ω・´;)

幼女戦記 9 Omnes una manet nox


------------------------------------------------------------
※「記事内容・引用元」と「広告」は、特に関係ありません。


PR

コメント

P R






忍者カウンター

プロフィール

HN:
御形 はこべら
性別:
非公開

カタログ