忍者ブログ

道草造花

[自分の周り]や[世間]で起こった出来事の《日記》記事を中心に書いています。 個人的な日記/感想を載せているだけですが、お暇な時にでも遊びに来て下さい。

《海賊版サイト》より優良な【正規販売】を。

『海賊版サイト』

コンプエース 2018年4月号




“菅義偉官房長官は19日の記者会見で、

漫画や雑誌を無料で読める

インターネットの海賊版サイトについて

「被害が深刻化していると認識している。

サイトブロッキングを含めて

あらゆる方策の可能性を検討している」

と述べ、接続遮断措置も視野に対策を

検討していることを明らかにした。”


【海賊版サイト、接続遮断も=菅官房長官】
《参考/引用元》:『時事通信』[3/19(月) 17:09配信]

************************************************************

この問題は、以前からよく言われていたし、

国が動いてくれるのなら、作者や販売側に

とっては、願ったり叶ったりだと思いますが、

「漫画やアニメはクールジャパンを代表する

重要なコンテンツだ。漫画家やクリエーター

の収益が奪われることはコンテンツ産業の

根幹を揺るがす事態となりかねない」

という考えに関して言えば、例え海賊版を

規制したとしても、その損害分が収益に

繋がる事は、ほぼ無いのではと思います…

( ̄△ ̄;)

まず「購読層」と「(無料の)読者層」は、

根本的に違います。後者はあくまで「無料」

だから読んでいるだけで「有料」となれば、

「見なくなる」だけで収益には還元されません。

(ノ_<。)

「違法ダウンロード規制したらCDが売れる」

という考えが数年前にありましたが「CD」の

現状がどうかと言えば、風前の灯状態です。

この「違法規制したら△△が売れる」法則は、

理屈としては、一見正しく見えるのですが、

結果的には、うまく行かない事がほとんどです。

「ドラゴンボール超」オープニング・テーマ 限界突破×サバイバー(TVサイズ)



勿論、規制に「意味が無い」とは言いません。

作者側が「タダで利用される義理は無い」

と感じるのは、当然の感情ですし、それを

「悪い事」だと訴える事も確かに大切です。

しかし、特別な知識や設備が必要とされた

頃と違い子供でも簡単に「複製・公開」が

「出来てしまう」時代になってしまった

という現実は、今後も変わりません。

規制で一時的に解決できたとしても結局は、

「いたちごっこ」になり規制する「意味」は

あっても、規制するコストをかけるだけの

「効果」は、あまり期待出来ないでしょう。

データそのものが、簡単に出回ってしまう

時代になった以上、販売側にも海賊版を凌駕

するだけの抜本的な改革が必要だと思います。

( ̄ー ̄;)

そもそも正規品で、材料のいる『紙の書籍』と

データだけの『電子書籍』が「ほぼ同じ価格」

で販売されているのが、不自然なのでは…?

(´・△・`;)

…という読者意見に関して、販売者側からの

「実際は電子書籍の方がコストが高いから」

との主張を見かけます。確かに材料はなくとも

データの管理や、諸々のコスト等も馬鹿に

ならないのは、理解出来なくもありません。

(`・ω・´;)

ですが、それは《海賊版サイト》の運営側

も同じであり彼らが「紙に刷った模造品」を

販売するのではなく、データの(違法)販売で、

業績を伸ばしている以上、少なくとも紙媒体

に比べて、データ管理コストを上回るだけの

収益を得ていると考えるべきではないでしょうか。

ONE PIECE カラー版 51 (ジャンプコミックスDIGITAL)



「誰でも無料で手軽に見れる」《海賊版》は、

勿論問題ですが「電子書籍」を「紙の書籍」

の時代と同様に未だに一冊づつ販売している

《正規品》にも、まだまだ問題・改善点は多い

と思います。憎むべき存在ではあるものの

「儲かる方法」を考えてきた彼らだからこそ、

良くも悪くも「ネットを生かした稼ぎ方」と

言う点では、先を行っているのは事実であり、

見習うべきところも少なくないと思います。

(⊃`・ω・´;)=⊃

こう言うと《海賊版サイト》の肩を持つ

様ですが勿論、庇うつもりは無いですし、

規制そのものには反対しません。ですが、

正直、仮に規制が完全に出来たとしても、

流出そのものを止められるとは思えません。

(´・ω・`;)

加えて、既に一度「無料で見られる」環境が

生まれてしまった以上、画像自体の体感的な

単価は限りなく「0」に近い物になっており、

今後も今までの販売形式と価格で、採算を

取り続けるのは中々難しいです。販売側も

今までの販売方式を捨てるぐらいに抜本的な

改革を行い【無料】の《海賊版サイト》に比べて、

有料】ではなく【優良】だと感じて貰える

《正規販売》が出来なければ「漫画」も

いずれは「CD」と同じ末路を辿ると思います。

( ̄ー ̄;)

ちなみにいつも疑問なんですが、こういうの

本当に官房長官の管轄なのでしょうか…?

( ̄▽ ̄;)

【電子版】コンプエース 2018年1月号 [雑誌]

【電子版】コンプエース 2018年2月号 [雑誌]

コンプエース 2018年3月号


------------------------------------------------------------
※「記事内容・引用元」と「広告」は、特に関係ありません。


PR

コメント

P R





忍者カウンター

プロフィール

HN:
御形 はこべら
性別:
非公開

カタログ