忍者ブログ

道草造花

[自分の周り]や[世間]で起こった出来事の《日記》記事を中心に書いています。 個人的な日記/感想を載せているだけですが、お暇な時にでも遊びに来て下さい。

マンモスの化石には、なぜ雄が多いのか?

『マンモス』

アイス・エイジ(特別編) [DVD]




“マンモスの化石にはなぜ雄が多いのか?”


“現代の野生ゾウと同様に、

氷河時代のマンモスの若い雄も

単独で行動する傾向があり、雄は雌に比べて

川に落ちたり、氷を踏み抜いて落下したり、

沼地や陥没穴にはまったりなどの

危険な状況に陥るケースが多かった

可能性が高いと、研究チームは主張している。”


“今回の研究では、シベリア(Siberia)に

生息していたケナガマンモス

(学名:Mammuthus primigenius)

98頭の化石の性別を判別するため

遺伝子データを使用した。その結果、

化石サンプルの69%が雄であることが分かった。

この性比は、雄と雌の生まれる比率が

ほぼ均等だとすれば著しく偏っている。”


【マンモスの化石にはなぜ雄が多いのか?】
《参考/引用元》:『AFP=時事』[11/3(金) 9:40配信]

************************************************************

「現代の野生ゾウ」と「氷河時代のマンモス」を

比較した考察で、確かに説得力はあるなと

思ってたんだけど『98頭調べて69%が雄』って

「著しく偏っている」って程でもなくない…?

(´・ω・`;)

いや、こういうのはきっと想像力が大事なんだな。

数字データだけ見て、捻くれた事を考えてしまう

私には、そこら辺のロマンが足りていないのだろう。

( ̄▽ ̄;)

アイス・エイジ5 止めろ! 惑星大衝突 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]


------------------------------------------------------------
※「記事内容・引用元」と「広告」は、特に関係ありません。


PR

コメント

P R





忍者カウンター

プロフィール

HN:
御形 はこべら
性別:
非公開

カタログ