忍者ブログ

道草造花

[自分の周り]や[世間]で起こった出来事の《日記》記事を中心に書いています。 個人的な日記/感想を載せているだけですが、お暇な時にでも遊びに来て下さい。

混乱の衆議院選挙…寛容・多様性の限界。

『混乱の衆議院選挙』

ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン 【Amazon.co.jp限定】ゲーム内で使える「超元気玉4個 ふくびき券10枚」が手に入るアイテムコード 配信(2017年12月15日ご注文分まで)




“衆院選の民意を読み取るポイントはどこにあるのか

突然の解散を受けて新党結成が

続いたかと思えば、その新党ブームが

一瞬起きた後は退潮が見られるなど、

今回の衆院選は混乱状態のまま

22日の投票日へと向かっています。”


【混乱のまま投票日に向かう衆院選、民意をどう読み取るか】
《参考/引用元》:『ニューズウィーク日本版』[10/19(木) 17:50配信]

************************************************************

衆院選後半、左派の純度を高めた「立憲民主党」が

旧民進党よりも浮上・安定し、逆に保守を掲げていた

「希望の党」が左右乱れた事で沈んだ所を見ると、

「寛容」や「多様性」等の言葉は聞こえは良いが、

それを掲げて思想の異なる人達で党を作っても結局は、

纏まりの無い党になってしまうのが、現実の様だ。

( ̄△ ̄;)

希望失速については「踏み絵」や「排除発言」が

響いたと言う声もあるが、それは新しい支持者の

獲得に失敗しただけで、元々の支持率が落ちたのは

タイミング的に民進派議員を受け入れた事の方に

支持者が離れていく根本の理由があった様に思う。

まぁ単純に飽きられたのが、ほとんどだろうけど…

(`・ω・´;)

ただ、今回全員受け入れて裏切られなかったとしても、

「不都合を生じる可能性があるものは、いずれ必ず不都合を生じる」

というのは、マーフィー少佐も経験から仰っているし、

裏切る可能性がある以上、いずれ必ず裏切られただろう。

( ̄▽ ̄;)

逆に完全に極左に振り切ってる「共産党」なんか

個人的に思想には、まったく共感できないけど、

選挙の度に与野党で起こる、党員の裏切りみたいな話は、

ココではあまり聞いたことが無いし、統率力なんかは、

かなり高いのだろう。その点に関して言えば一目置いてる。

!(b ̄ー ̄;)

自民党みたいに結構ごちゃ混ぜでも、派閥で

ローテーションさせて、なんとか形になってる党も

あるけど、よほど大きい党でも無い限りは、

核になる思想は、ある程度定めた方が良いんだろうな。

(`・ω・´)

世間で批判される事の多い「共産党」や「公明党」の様な

バックの団体が議員と支持者を洗脳している党は、信者数や

投票率によって支持率こそ安定しないが、内部においては

他より安定した党運営をしているとは、何とも皮肉なモノだ。

(´・ω・`;)

【各党首、台風にらみ期日前呼び掛け【17衆院選】】

世界の宗教がまるごとわかる本


------------------------------------------------------------
※「記事内容・引用元」と「広告」は、特に関係ありません。


PR

コメント

P R






忍者カウンター

プロフィール

HN:
御形 はこべら
性別:
非公開

カタログ