忍者ブログ

道草造花

[自分の周り]や[世間]で起こった出来事の《日記》記事を中心に書いています。 個人的な日記/感想を載せているだけですが、お暇な時にでも遊びに来て下さい。

不倫疑惑の最中に「モラル」とか言われても…

『藤吉久美子 不倫疑惑』

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 松阪~松本城編




“女優の遠野なぎこ(38)が、

女優藤吉久美子(56)の不倫疑惑で

“神対応”と称賛された夫で

俳優の太川陽介(58)の会見に

「不気味」と印象を語”り、

「“ちょっとモラハラ臭が…」と邪推した。”


【遠野なぎこ「モラハラ臭が…」太川陽介の会見に恐怖】
《参考/引用元》:『日刊スポーツ』[12/19(火) 9:44配信]

************************************************************

「ちょっとモラハラ臭が…」って、

相方に不倫疑惑が出ている状況で、今さら

モラル※】も何もあったモンじゃないでしょ…
(※『モラル』:倫理観・道徳意識のこと。)

( ̄▽ ̄;)

藤吉久美子さんの不倫疑惑に対する

太川陽介の会見は、世間では《神対応》と

賞賛されているものの、一部の人からは、

まるで、不倫された方が悪かったかの様な

理不尽な難癖もつけられているみたいです。

!∑( ̄□ ̄;)

最近、不倫報道も多いけど、加害者側を

庇う為に、被害者側の粗を探したりして

難癖つける人も多い。ですが何かしら理由が

あったとしても不倫の免罪符にはならないし、

少なくとも、その問題においては結果的に

不倫した方が、一番問題なのは確かだと思う。

(`・ω・´;)

とは言え、相手の事を100%慮った対応かと

言われると正直、美談に過ぎるかもしれない。

問題を丸く収める上では確かに《神対応》

なのは間違いないが、あまり配偶者に淡々

とした対応をされると、対応した側は好感を

持たれるが、逆に不倫した側は居た堪れない。

( ̄ー ̄;)

不倫は、政治家や芸能人・マスコミ関係の

人にとっては、日常茶飯事の話題だろうが、

一般的な感覚の人からは、受け入れられない

事の方が多いし、そんな状況の中ただでさえ、

嫌悪の目で見られるのに相手が賞賛されれば、

第三者の目からは、余計に惨めに映ってしまう。

まぁ、自業自得と言えばそれまでだが…

ある程度、わかってやってそうな怖さはある。

(´・ω・`;)

今年(近年?)は、この手の話題に事欠かなかったし、

今年の漢字》は、【倫】 とかの方が良かったな。

(⊃`・ω・´)=⊃

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 錦帯橋~天橋立編 [DVD]


------------------------------------------------------------
※「記事内容・引用元」と「広告」は、特に関係ありません。


PR

コメント

P R






忍者カウンター

プロフィール

HN:
御形 はこべら
性別:
非公開

カタログ